読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大一番 浦和VS鹿島

浦和レッズ 試合観戦記

  6月11日          鹿島戦

2016/6/11(土)   19:00

 

浦和レッズ   0-2   鹿島アントラーズ (前半 0-0)

 

『入場者数』  51674人

 

『得点』

 後半7分   金崎夢生(鹿島)

 後半43分 鈴木優磨(鹿島)

 

----------------------------------------------------------------------------

 

今年の1stステージの優勝争いにおいておそらく一番大切な試合であるということ、そして鹿島戦であるということで、今年の埼玉スタジアムでのリーグ戦では初の50000人を超える大観衆が詰めかけました。

 

試合を通じて鹿島の方が気持ちが入っていたという印象でした。

 

絶対に勝ってやるというものが鹿島に比べ、浦和は足りないと思います。

 

球際での勝敗、ボールを取られた後の対応の仕方、ゴール前での守備。

 

どれも鹿島の方が上でした。これでは負けて当然だと思います。

 

それと浦和は攻撃の形にこだわりすぎていると思います。

 

繋いで、綺麗に崩すのもいいと思うけども、一番大切なのはゴールを奪うことなのにゴール前でも繋いで崩そうとしてばかりだなと見ていて感じます。

 

今回の鹿島のように引いて守られ、高精度のカウンターができるチームには、今のままでは勝つのは難しそうです。