やっと・・・(涙)

明日やっと、試合見に行けそうです!

 

期末課題とかで忙しいけど、息抜きにもなるのでいいタイミングかなと思います。

 

明日は柏戦

 

おそらくいい試合が観れると思います!

 

今から楽しみです!         

                    アオ

今週は・・・(涙)

学校の日程の関係で今週はJリーグ見に行けない・・・

 

浦和の試合どうなったか見てみたら見事に2点ビハインド

 

鹿島戦から一気に崩れてきてる理由はやっぱりメンタル的なところに原因があるのかな?

 

それともまた別の部分にあるのか・・・

 

わかってはいましたがスタジアムに行って試合を見るだけじゃわからないこともたくさんありそうです    

                        アオ

 

 

大一番 浦和VS鹿島

  6月11日          鹿島戦

2016/6/11(土)   19:00

 

浦和レッズ   0-2   鹿島アントラーズ (前半 0-0)

 

『入場者数』  51674人

 

『得点』

 後半7分   金崎夢生(鹿島)

 後半43分 鈴木優磨(鹿島)

 

----------------------------------------------------------------------------

 

今年の1stステージの優勝争いにおいておそらく一番大切な試合であるということ、そして鹿島戦であるということで、今年の埼玉スタジアムでのリーグ戦では初の50000人を超える大観衆が詰めかけました。

 

試合を通じて鹿島の方が気持ちが入っていたという印象でした。

 

絶対に勝ってやるというものが鹿島に比べ、浦和は足りないと思います。

 

球際での勝敗、ボールを取られた後の対応の仕方、ゴール前での守備。

 

どれも鹿島の方が上でした。これでは負けて当然だと思います。

 

それと浦和は攻撃の形にこだわりすぎていると思います。

 

繋いで、綺麗に崩すのもいいと思うけども、一番大切なのはゴールを奪うことなのにゴール前でも繋いで崩そうとしてばかりだなと見ていて感じます。

 

今回の鹿島のように引いて守られ、高精度のカウンターができるチームには、今のままでは勝つのは難しそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大前元紀長期離脱

ここまでキャプテンとして、そして背番号10番としてチームを引っ張ってきてくれていた元紀がFC町田ゼルビア戦の負傷により長期離脱することが決定しました。

 

チームにとって大打撃ですが、このような状況はチームの底力を見せる、そして上げるチャンスだと思います!

僕ら王国清水ならそのチャンスをいかすことができると信じてます!

 

一丸となって頑張りましょう!               アオ

 

 

目指したものは何処へ 〜 5/22 東京ヴェルディ戦〜

2016/5/22 (日) 16:00

東京ヴェルディ 2-1 清水エスパルス

 

『入場者数』 8972人

 

 

『得点』

前半6分      白崎凌兵(清水)

前半44分    高木大輔(東京V)

前半47分    高木善朗(東京V)

 

 スタメン 清水のみ

GK 21 碓井 健平

DF 5 ヤコヴィッチ
24 川口 尚紀
25 松原 后

45 角田 誠 

MF 7 本田 拓也 

10 大前 元紀
17 河井 陽介
30 金子 翔太 

39 白崎 凌兵

FW 23 北川 航也
-------------------------------------

 

前半終了時、目の前の光景に開いた口がふさがりませんでした。

 

試合開始直後に先制し、幸先よくスタートしたはずなのに焦りからかDFラインがどんどん後ろに下がっていき、前半終了間際にポンポンと点を入れられていくサマに怒りよりも悲しみを感じました。

 

正直、ピッチに立っている一部の選手たちに気迫や気持ちを感じませんでした。

サイドでフリーでボールをもらっても仕掛けようとせず、FWが上がるのを止まって待ち、鄭大世のような空中戦に強い選手がいるわけでもないのに安易にクロスを上げるということの繰り返しで、攻撃の工夫を見ることができませんでした。

いくら元紀が今季ヘディングで3点決めているからとはいえ、身長がそれほど大きくない選手に、ゴール前を固めた相手に空中戦で負けるなというのは酷なことだと思います。

 

それ以上に攻撃において足りないと感じたことは、斜めに走る動きです。

 

DFとDFの間に大きなスペースがあっても、そこに走り込む選手があまりにもいないことが大問題で、これは普段から観戦している浦和とは雲泥の差でした。

 

これが本当にエスパルスの目指したサッカーなのでしょうか・・・

攻撃的なサッカーをしながらJ1昇格を目指すと思っていたのですが、今のままでは昇格はおろか、自分たちの目指すサッカーすらできないなと思います。

 

ここ最近のエスパルスは、キーパーが〜とか、サイドバックが〜とか、守備のことでいろいろ言われていましたが、問題点は守備ではなく明らかに攻撃面にあります。

今のエスパルスに元紀以外に点を取れる選手がいません。

特にサイドのMFに得点能力のある選手がいないこと、これがここ数年のエスパルスの得点力不足の最大の原因だと自分は思っています。

 

浦和、鹿島、ガンバなどの強くて得点力のあるチームには必ずサイドに点を取れる選手が揃っています。

 

この現状をみて、チームとしてどうするのか。

考え方を根本から変えていかない限り、J1は夢のまた夢でしょう。

 

                          アオ

 

 

 

 

 

 

 

 

首位陥落〜浦和vs新潟〜

5月14日 新潟戦

2016/5/14(土) 14:00

浦和レッズ 0-0 アルビレックス新潟

『入場者数』33763人

 

----------------------------------------------------------------------------

先日、埼スタに観戦に行ってきました。

試合前には、広場で「丼フェス」なるのもが催されていました!

そこで、広場にいた人にオススメを聞いて、紹介されたのがコレ!

f:id:aoialive:20160516001313j:plain

 

『 王龍』というお店の屋台で売っていた麻婆丼です!

ほどよい辛さで誰でも食べられるものになっていました。

このお店には、元浦和レッズの堀之内さんも顔を見せるそうです。

よろしければ、ぜひ行ってみてください!(実際のお店の辛さはわかりません)

 

 --------------------------------------------------------------------------

 

 観戦記

 

非常に面白い試合。

それがこの試合を観戦した僕の感想です。

0-0というスコアで面白いと思ったことは今までほとんどなかったのですが、この試合は両チームのサッカーのスタイルが試合開始から終了まで貫かれ、0-0というスコアを感じさせない試合になっていました。

 

ただ、両チームともパスミスが多かったようにも感じます。

それでも浦和のポゼッションをしながらの連動した攻撃、新潟の縦に速いながらもサイドを使ったカウンターなどが随所に見られたことで、皆が楽しめたいい試合だったと思います。

 

けれども、浦和はこの引き分けによって川崎フロンターレに順位を抜かれ、首位陥落となってしまいました。

 

1stステージは残り5節となりましたが、これを浦和サイドはどのようにとらえるのかが非常に興味深い点です。

次節は5月29日の鳥栖戦。そこで答えが見えると思います。

生で観戦できないのが残念です?

 

 

ちなみに来週はエスパルスの試合を見に行ってきます!

 

久しぶりの参戦なので気持ちが高ぶってます!

少しでもクラブの力になれるよう、全力で応援します!

 

そのこともブログに載せていきたいと思っています。

                        アオ

 

 

いざ埼スタへ!

どうも!アオです。おはようございます。

自分は今日これから埼スタで浦和vs新潟戦を観戦してきます!しかも無料で!?

まさかJマジが当たるとは!

当たった時は割と真面目に感動しました(笑)

というのも、僕は抽選というものに当たったことが今までなかったので・・・

 

というわけで、応募資格ある皆さんはじゃんじゃん申し込んでJリーグ見に行きましょう!

 

それでは、そろそろ行ってきます!

                                  アオ